みさきぼうとうっちーのそんなに気にしてるとはげるよ 特別編 序章

Pocket

まさかの2夜連続?!

こんばんは、うっちーです。

カタカナよりひらがなのほうが柔らかくていいですよね。そんな理由でひらがなにしてます。

あと、今更自分の名前をカタカナで名乗ってる人ってちょっと微妙な時期に来てますよね。

と、思ってるうっちーです。猫とか、こんにゃくとか、はんぺんとか、柔らかいものが好きです。




その男、名前はG龍

ということで、30回目にしてついに生収録になりました。

記念すべき第30回のゲストはジーリュウさんです。

名前にすると何が良いんでしょう? G龍? GRYU? 自慰龍? そういえばジードラゴンってのがいたような….?

▲右:じーりゅう 左:うっちー

 

嘘つきうっちーの本領発揮

序盤はひたすら嘘です。心の無いトークが続きます。

改めて編集で聞いてみると、自分でも何言ってんだ?とも思いつつ、ひょっとしたら踊らされてるだけなんじゃないか?と思えてきます。どっちなのかは触れないほうが良いかもしれません。

 




トットリー

▲トットリー

 




 

30回目にして始まるうっちーの妄想劇場そしてロシアより愛をこめて

良き父親であろうとするうっちー。このあたりで気づきましたが、どうやらうっちーは踊らされてますね?

まだ、まだメインコーナーにはいきません。気づくと5分くらいずーっと妄想を語ってます。これは、先にお伝えしますが、全部アドリブの妄想です。暴走機関車の本領発揮です。

そして、お話は唐突に切り替わり、Katyaの話になります。

Katyaって誰?って思ったお方はEkaterinaのことです。ハイ。

 

そして話はメインコーナーへ

開始から30分。オープニングトークを終えたGとうっちーはメインコーナーへと入ります。

冷めやらぬオープニングトークの勢いを引きずったままシングルマザー、社会問題へと切り込んでいきます。社会派レイディオたるゆえんです。

今回はGさんがテーマを30個も集めてきてくれました。どれも深い、深すぎるテーマなのです。その悩むさまが音声からもギシギシ伝わってきますね!

頑張って答えてる姿勢をぜひお聞きください。徐々にうっちーが荒れていっています。

▲暴走特急 なんか後ろのユンボが気になりますね。

 

エンディングのコーナー

めんどくさい男。うっちーのメインコーナーを終えて、ようやっとエンディングへと入って参りました。

ちゃんと恋愛もしていない男が語ります。深夜になってきていれば、ある程度のしょうもないネタも許されるでしょうか。

と言ってエンディングのコーナーに進む二人。こういっては何ですが、うっちー的には思いのほか楽しかったです。

これまで小出しにしてきた変態性を出せた回かもしれません。結構酔ってるので、うっちーが何を言っているのかは自分でもよくわかりません。

とりあえず何か気になることがある方、誰にも言えないけど困っている方はメール またはTwitter までお気軽にご連絡ください!^^

それでは、今回もここまでしょうもない話にお付き合いいただき本当にありがとうございました!うっちーでした!これからもよろしくお願いします!!!

 

 

 

 

貧乳美人は声がでかいって、なんだろ?

みさきぼうとうっちーのそんなに気にしてるとはげるよ 特別編 序章” への2件のフィードバック

  1. うっちーの16周目に、期待してます!
    ゲストさんの、本名らしき、林さん!を連発してたけど、大丈夫?
    とにかく、ゲストさんの良さを引き出すことに
    全力を傾けてください。

  2. アマンさんいつもありがとうございます!
    林さんは許可取れましたので大丈夫です!ありがとうございます。これからもゲストとゆるゆる続けていきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です